尼崎市 自律神経失調症改善にテットカイロオフィス
ホーム > 尼崎市 自律神経失調症改善にテットカイロオフィス

尼崎市 自律神経失調症改善にテットカイロオフィス

2016年12月16日(金)7:24 PM

お薬だけで大丈夫?

疲労感、めまい、動悸、ほてり、不眠、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、イライラ、不安、落ち込み、わけもなくあせる。

一体自分はどうしたんだろう?病院に行っても原因が特定できない検査をしても異常なし、紹介された神経科、心療内科からくだされた診断が『自律神経失調症』という人が多く相談に来られます。

病院では多くの場合、抗不安剤などのお薬が処方されますが『いつになったら治るの?』『いつまで薬を飲み続けなければいけないの?』不安な気持ちに答えてもらえることはあまりないようです。

症状を抑えるためのお薬が一時的に必要な場合ももちろんありますが、意外と何年もの間の長期に処方され続けている人も多くおられます。

つまり残念ながらお薬(対症療法)では治らない人が多くいるということです。

身体は自然のもの

身体に起こった不調は大切な身体からのサインです。

自然界は常に様々な周期にのって変化を起こしています。人の身体ももちろん自然のものです、朝夕という一日の変化から春夏秋冬の一年の変化まで様々な変化が身体の中にも起きて身体そのものが周期的に変化をしています。


自然は変化しているのが当たり前なのです。その変化に対応して生活をして行く力のことを自然治癒力(=自律神経)といいます。

この自然治癒力の働きが落ちると身体の不調というサインで私達自身に教えてくれるのです。

原因は生活の中にある

一本の木を連想して下さい。

生い茂る葉は太陽の光を受けエネルギーを得ます、しっかりと張った根からは生きるのに必要な水、土の栄養を吸収します。

光・空気(氣)土の栄養(血)水の3つの要素によって命を保っています。

春には花を咲かせ、夏には緑を茂らせ、秋には葉が落ち、冬は寒さにたえながらためた栄養で命をつなげます。

人間も同じように気血水によって命を保っています。

しかし一年中同じ気温の部屋で過ごす、一年中同じような食事や加工した食事をとる、喉も乾いていないのに健康のためと水を飲む、運動不足が長年続く等々

身体にとって不自然な状態が続くと自然治癒力(=自律神経)の働きが悪くなりサイン(不調・症状)が出てきます。

このサインを薬で消すことによって、ますます自然治癒力(=自律神経)の働きが低下し長期化・慢性化する人が増えているのです。

どうすれば改善するの?

人の身体は自然のものです。生まれつき備わっている力が働けば、つまり自然治癒力が働けば改善します。

具体的には

○施術により身体の氣・血流・体液(水)の巡りを改善する。

この段階で症状の軽減、除去が行われます。

更に再発を予防し更なる体質の改善を目指すため

○生活面、特に食生活面での改善。

○呼吸法などを実践し内臓機能の改善。

当店ではこれらをお客様の状態に合わせて無理なく実施し自律神経トラブルを改善に導いています。

自分の身体は機械ではない、自然のものだということを今一度思い出して下さい。

そしてこのつらい症状を自分が一から生まれ変わるように生活そのものから見つめ直すチャンスだと考えてみてはいかがでしょうか?

当店の施術について

当店での施術は院長と女性スタッフがペアで施術を行います。

院長が主な施術を行いますが当店の施術は症状のある部位だけでなく必ず全身をケアします。

○長時間の施術はお客様の負担になるが、といって時間に終わらせるための手抜き施術はしたくない

○女性のお客様に安心して施術を受けていただくため(当店では90%以上のお客様が女性です)大きく2つの理由から男女ペアでの施術スタイルで行っています。

全身をケアする理由

人は一度にたくさんの症状を感じることはできません。

痛みやコリの症状は身体の警告サインで優先順位の高いものが感じられ、それ以下のものは自覚することができません。

当店では自覚のない悪くなっている所、将来悪くなるであろうところも含めて良くしていくことが最高のケアと考えています。

院長経歴など

鈴木徹人bhcs ※bhscはカイロプラクティック健康科学士のことです。

2007年オーストラリア・マードック大学健康科学部カイロプラクティック学科卒業

米国ワシントン大学東洋医学鍼灸コースⅠ修了

社団法人日本伝統医療協会認定

・食改善講師

・漢方論講師

・氣血水講師

・食養論講師

女性スタッフ

鈴木弥生

社団法人日本伝統医療協会認定

・食改善講師

よくある質問

Q栄養面のバランスが良いように食生活で気をつけているのに自律神経失調症に苦しんでいる。自分の食生活に問題があるようには思えない。

A殆どの人が栄養バランスが大切と考えています。もちろんバランスも大切ですが食材を選ぶ時期や食べるタイミング、調理法についてほとんど知っておらず間違った食生活をしています。

例えばテレビでチョコレートが健康によいと紹介されたから毎日欠かさず食べているという人が、下半身のむくみ、耳鳴り、冷えで悩んでいるとすれば、それは高い可能性でチョコレートの食べ過ぎから起こっていると言えます。

大切なことは今現在の自分にとってどういう食事が健康に導くものであるのかしっかりと理解されることです。

Q施術を受けるだけで治りませんか?

Aもちろん施術だけで改善する場合もあります。

しかし毎日食べているもので身体は出来ていますから間違った食生活が原因で不調になっている場合は食生活の改善も必要になります。

東洋医学の考え方ですが病気になったらまず第一に食医が食生活の改善を処方します。

次にそれでも治らない場合、湯液(漢方薬)鍼、灸、整体で治療します。だいたいこのあたりでほとんど治るのですがこれで治らなければ外科的な治療になります。

現在医学はこの順序がめちゃくちゃになっていますから本来食改善だけで治る人も治らず長年薬漬けになっている人が多くいます。

疑問に感じる点、質問などありましたらお気軽にご連絡下さい。

TEL:0664230460  スマホの方はこちらから

所在地〒661-0025

兵庫県尼崎市立花町2-2-7コスモハイツ101



 

 

 

 

 

多くの自律神経トラブルに悩む方がテットカイロオフィスを選ぶ7つの理由

 

カイロプラクティック治療には、高度な専門知識と技術が必要です。

海外では国際基準のカイロ学位(4200時間以上のカイロ専門大学教育修了)が最低限必要とされていますが

法制度のない日本では、現在3万件以上あるとされるカイロ治療院の中で国際基準の教育を受けた施術者は700名程度です。

当店では15年以上の臨床経験と、豊富な知識を誇る国際基準カイロプラクターが常駐し本物のカイロプラクティックアジャストメントを提供します。

また施術の度に良くなった点、残されている課題についても説明いたします。何よりも大切なお身体のことですからご理解いただけるように努めてまいります。

どんなに優れた治療をしても【食生活】や【呼吸】が乱れていてはいい結果につながりません。例えば膝の痛みのある人が生野菜を食べる習慣があると治りが悪いのですが、殆どの人はこのようなことを知らずに生活しています。【食】も【息】も生きるための基本です。当店ではこの基本を指導することで他の医療機関にはない高い改善率を実現しています。

施術を受けるだけでなく自分自身でケアをしたいという方も増えています。そんな方には簡単で安全なセルフケア法を指導いたします。

最寄りはJR立花駅 北に出て商店街のアーケードを真っ直ぐに、ゆっくり歩いて約5分で到着します。雨にも濡れず、ショッピングを楽しみにしているお客さまも多くおられます。

お子様連れのお客様、歓迎いたします。おもちゃ、アニメも完備しているので一緒に来るのを楽しみにしているお子様も多くいます。院長もスタッフも子供が大好き、どうぞ友人の家に遊びに行くような気持ちでお子様と一緒にいらして下さい。

第二第四日曜日、祝日も営業、夜は19時受付まで営業しています。時間外でもご相談いただければ出来る限り対応いたしますのでお気軽にご相談下さい

 

TEL:0664230460  スマホの方はこちらから

所在地〒661-0025

兵庫県尼崎市立花町2-2-7コスモハイツ101





大きな地図で見る



過去の記事を読む