自律神経失調症の方の共通点と簡単な改善法
ホーム > 自律神経失調症の方の共通点と簡単な改善法

自律神経失調症の方の共通点と簡単な改善法

2018年07月10日(火)7:26 AM

 

私は初めて来られたお客様には必ず食事についていくつか質問をすることにしています。

私の店にはウツでお悩みの方や自律神経のトラブルの方が多く来られます。

なので共通したパターンを見出すことができました。

以下に記します

○主食を食べない、もしくは少ない。

日本人の主食というのはもちろんお米ですが、太るから、テレビなどの情報で抜いたほうが良いからなどのでまかせを信じたために、そうしている人が非常に多いです。

ちなみに米はたとえ白米でも難消化性デンプンですから太りません。むしろ痩せます。

○肉食が多い、生食が多い

○日本人の腸内環境に合った発酵食品をとっていない

味噌汁を飲まないで野菜ジュース、漬物を摂らないでヨーグルトという人に自律神経トラブルが非常に多く出ています。

問診でこれらの情報が得られましたら、まず

米を全体の半分量にして、あと季節の野菜、海藻の入った味噌汁をおかずの食事を一週間続けていただきます。

米には天日塩をたっぷりとふって強い塩味でよく噛んで食べます。

ほとんどの人に改善が見られます。

あと、その人の状態によって摂って良いもの悪いものがありますから個別に指導はしますが基本的に一汁一菜で元気になります。

元気が出てきたらカイロプラクティック施術の効果はてきめんに上がります。

もしもあなたが自律神経の悩み、ウツの悩みでこの文を読まれているなら一度試してみてください。

今日も皆様が健康でありますよう心からお祈りいたします。



過去の記事を読む