当店で施術を受けられたお客様へ
ホーム > 当店で施術を受けられたお客様へ

当店で施術を受けられたお客様へ

2016年01月04日(月)6:24 PM

当店では筋などの軟部組織への施術に、筋膜リリース・トリガーポイント療法などを採用しています。
これらは筋膜上に存在する瘢痕組織を除去し癒着面をはがすことを目的としています。
施術を受けられた直後は身体の自由度が増し、痛みを引き起こすトリガーポイント(ツボ)が沈静化するため非常に気分のいい状態になりますが、その後だるくなる場合あります。

施術後24時間から48時間内にお客様の体内で起ることです。
血流が停滞していた場所を施術により組織が緩むと急激な血流が起こります、これを血液の再灌流(さいかんりゅう)といいます。
この時大量の活性酸素が発生します。施術後にだるくなったと感じられるのは、このためなのです。
まれにですが、この活性酸素が施術した周辺の細胞を攻撃し新たな痛みの原因となる場合があります。

健康組織癒着組織

お客様が驚かれぬように初期の施術は浅めのレベルで行ない、回を重ねてから段々と深部の組織のリリースを行います。
しかしごくまれに血液再灌流による痛みを訴えるお客様もおられます。

このトラブルを防ぐために施術後は
●水分をしっかりととる
●ぬるめのお風呂に入り汗をかく(毒素を出す)←熱いお風呂は逆効果!
●新鮮な野菜で栄養素をとる(ビタミンC・Eは活性酸素を除去する)

少なくとも施術後、三日間は上記の習慣を心がけて下さい。

施術にかけた費用・時間を最大限に活用するためにお勧めいたします。
また喫煙・毎日の飲酒の習慣がある方は、活性酸素の発生量が多いためハイリスクとなりますので、必ず注意書きを守り、ご自愛頂ますようにお願い致します。

 

追記:よくもみ返しと勘違いされるのですが、もみ返しというのは筋肉への強い刺激により筋繊維が傷むことにより起こる強度の筋肉痛です。
このような強い刺激を繰り返すと、更に強い刺激を求めるようになり治療中毒の状態になります。悪質な施術にご注意を!



過去の記事を読む