肩の痛み!整形?整体?カイロ?何処へ行けばいい?
ホーム > 肩の痛み!整形?整体?カイロ?何処へ行けばいい?

肩の痛み!整形?整体?カイロ?何処へ行けばいい?

2018年03月27日(火)2:05 PM

一般に手が上がらない、肩を動かすと痛む、等の症状があれば『五十肩』と病名を言い渡される事が多いですが、実際は様々な病態があり、それぞれに合った治療法があります。

きちんと原因を見極めて特定できる先生のところでお世話になれば良いのですが、今や数多いHPをみると自称ゴッドハンドの先生!しかし実態はどうだろうか…というところばかりで何処に行けばよいか悩む人も多いのではないかと思います。

そこで肩の痛みからアドバイスできることを書いてみます。

五十肩同様に手があげられず、肩口から腕にかけて一センチくらいの所を触っていくと腫れたような感じや、当たると飛び上がるような痛みがあれば腱板炎の可能性があります。

特徴としては夜中に疼くような痛みがあります。

回旋腱板腱炎と言って肩の痛みでは最も一般的で4割近くの人口に発生すると言われています。

 

このようなコンディションの場合、整体や整骨院等の手技療法は避けたほうが無難です。

私の院にも整骨院、整体と試して来られる方がいらっしゃいますが、この場合はまず痛みをとることが先ですから整形外科が一番早く一番経済的だとお知らせしています。

整形での治療内容については 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3507331/  ←こちらに詳しくあります。

石灰の吸引法という治療法ですが、まずその日のうちに痛みは治まります。

痛み(炎症)は取れたけれど運動機能障害(←これがいわゆる五十肩)が残ったという場合はカイロプラクティックが大いに役立ちますから

まず整形外科で痛みを取る→運動機能をカイロプラクティックで回復させるのが良い順序だと思います。

整形外科の受診をすすめても肝腎の病院で治療せずリハビリで様子を見ようという場合がありますが、この場合は違う整形外科を受診し直すほうが良いです。

時間がかかれば、それだけ回復までの時間が長くなり苦しむ時間が無駄に長くなるだけです。

あなたのお悩みの参考になれば幸いです。



過去の記事を読む