経絡指圧について
ホーム > 経絡指圧について

経絡指圧について

2017年10月08日(日)7:07 PM

増永静人先生の経絡指圧を知ったのは4年ほど前のことです。

当時は東洋医学の用語が全くわかりませんから、その用語について調べながらユルユルと先生の著書を読んでいきましたが衝撃的な内容に随分と興奮しながら読んだのを覚えています。

先生の提唱する経絡指圧とはリラクゼーション的な指圧とは違い気の虚実を主に腹証から診断し補寫の指圧を行うことで様々な病気を治すもので、実際先生の臨床では随分と難病患者を完治させているようです。

ただ残念なことに先生の診断法、治療法に関して中々伝えることが難しくたくさんのお弟子さんがおられましたが先生と並ぶほどの指圧師が育たなかったそうです。

つまり一代限りの天才治療家として僕はリスペクトしていました。

つい最近になっての話ですが増永先生の著書にある虚実をみるということは、このようなことではないかと思えるような臨床体験がありました。

まだ確信には至っていませんがわかりにくいとされる虚のツボがああこれかとわかる時がチラホラ出てきました。

なるほどこれを他人に理解させるには言葉では無理だなと思いました。しかしこうすれば実感できるようになるという自らの体験を書くことは可能なのでブログで機会を見つけては書いていこうと思います。

お楽しみに。。。



過去の記事を読む