簡単に出来る、毎日の毒出し法
ホーム > 簡単に出来る、毎日の毒出し法

簡単に出来る、毎日の毒出し法

2018年07月20日(金)6:53 AM

 

毎日の食事から体に入る食品添加物、農薬、最近は放射性物質はトータルすると相当量になります。

これらが体内に入ると肝臓にダメージを与え、非常にイライラするようになります。

簡単にキレたりする人(子供だけでなく大人も)が多いのも、その人の神経や脳が食品添加物や農薬によって障りを受けているからで、その人はずいぶんと被害を被っていると見れるわけです。

無農薬にこだわったり食品添加物を排除することに懸命になるのも大切なことかもしれませんが、あまりにこだわり続けると心が疲れてしまいますよね。

実際現実的ではないように思います。

漬物を食べる習慣はありますか?

ぬか漬けを食べるとお腹の毒をどんどん出してくれるって知っていますか?

ぬか床を混ぜた経験のある方ならご存知と思いますが、ぬかを混ぜた手はつるつるのピカピカになります。

ぬか漬けを食べた腸は同じようにピカピカになります。

ぬかには腸の絨毛(ヒダヒダ)の間の汚れをきれいに落とす清浄効果があります。

昔、石けんのない頃はぬかで体を洗い、洗濯もしていました。非常に良い洗浄効果がぬかにはあるのですね。

加えて無数の乳酸菌、酵母菌が善玉菌として働くので腸内環境を良くしてくれます。

ヨーグルトなどの乳製品は却って腸の長い日本人には不向きで腸の汚れの原因となってしまいます。

ぬか漬が良いのはわかったけれど、どこでも手に入るのかといえば困ったことにそうではありません。

菌が生きていることが大切ですから自家製のぬか漬を作っている漬物屋さんを見つけるか、最も安心できるのは自分で作る事です。

ぬか床につけると野菜についている農薬は一日で除去されますからやって見る価値は大いにあると思います。

最近はスーパーでもネットでも簡単に作れるぬか床の元が売っています。

ぜひぜひお試しあれ。

本日も皆様が健康でありますようお祈りいたします。



過去の記事を読む