尼崎市 血管性頭痛
ホーム > 尼崎市 血管性頭痛

尼崎市 血管性頭痛

2013年07月11日(木)6:28 午後

zutuu 尼崎市 頭痛のお悩みは テットカイロオフィスにおまかせ 血管性頭痛 tettochiro   kodomoegao このタイプの頭痛は脳の血管の炎症により引き起こされます。一般的に偏頭痛や群発性頭痛も同じカテゴリーに該当します。 頭痛は病気、疾患、状態が生み出した症状の一つなので、何が頭の中で痛みを作り出すのか物理的な理由を理解することが必要になります。 脳の血管の炎症が何によって引き起こされるのか?発熱、薬剤、毒物、毒性の製造剤、脱水、体内PH値の偏り(アシドーシス/アルカローシス)、神経炎症、ホルモンの不均衡または感受性によるものか。 血管は多層構造になっており中間層の筋繊維が引き裂かれることによっても痛みを感じるようになります。血管組織が痛みに過敏になると心臓ポンプによる拍動により血管性頭痛の特徴であるズキズキした痛みを感じるようになります。 高血圧の方は一般的に朝に最も厳しい高血圧頭痛が発生する可能性があります。 高血圧、低酸素症、細菌やウイルス感染、毒素(二酸化炭素、鉛、ベンゼン、亜硝酸塩、硝酸塩)、薬(血管拡張薬およびホルモン)は血管性頭痛を引き起こすことが明らかにされています。 また止血剤、アンフェタミン(SPEED覚せい剤)、カフェインの禁断も血管性頭痛の引き金になります。二日酔いに見られる脱水と血管拡張も同様に頭痛を引き起こします。 脊椎に起こる歪み(ミスアライメント)はこれらの血管性頭痛の感受性を増加させる事が明らかにされています。このことはカイロプラクティックケアにより頭痛をほぼ即時に解消する説明になります。   テットカイロオフィスでは頭痛でお悩みのお客様へ ●施術を行い身体機能の改善を行います。 ●頭痛を引き起こす問題点を説明し再発予防のための改善策を考えます。 ●必要なセルフケアを指導しお客様自身が自己管理できるようにサポートします

今だけhp限定 TEL:0664230460



過去の記事を読む