尼崎市  起立性低血圧によるめまい
ホーム > 尼崎市  起立性低血圧によるめまい

尼崎市  起立性低血圧によるめまい

2013年07月21日(日)10:21 午前

zutuu 尼崎市 めまいのお悩みは テットカイロオフィスにおまかせ 起立性低血圧によるめまい tettochiro   kodomoegao 一般的な医療のめまい治療が功を奏さないケースは決して少なくなく、それだけにめまいの正確な診断は困難だと言えます。 テットカイロオフィスに来られる、めまいが主訴の患者さんのほぼ100%首に問題が見つかります。 起立性低血圧によるめまいの事例 20代女性  数年前からめまいと頭痛に苦しむ、また数年の間に数回の失神もあった 彼女は体位を変えると血圧が急激に降下する起立性低血圧と診断され一般的なめまい治療では改善は見られなかった。 血圧測定における重要なところは最高血圧(収縮期血圧)と最低血圧(拡張期血圧)の差(脈圧)です。脈圧40mm以下は問題ありと定義されており彼女の最初の来院時では20mmだった。 上部頸椎にサブラクセーション(カイロプラクティック治療を必要とする椎骨のズレ)下部頚椎と上部胸椎にアライメントの異常(背骨の歪み)を確認し調整を行いました。 治療開始から6週間経過した時点でめまい、首の痛み、頭痛はかなりの改善がみられ脈圧は42mmまで改善しました。 テットカイロオフィスではめまいでお悩みのお客様へ ●施術を行い身体機能の改善を行います。 ●めまいを引き起こす問題点を説明し再発予防のための改善策を考えます。 ●必要なセルフケアを指導しお客様自身が自己管理できるようにサポートします

今だけhp限定 TEL:0664230460



過去の記事を読む