尼崎市 良性発作性頭位めまい1
ホーム > 尼崎市 良性発作性頭位めまい1

尼崎市 良性発作性頭位めまい1

2013年07月29日(月)7:32 午後

zutuu 尼崎市 めまいのお悩みは テットカイロオフィスにおまかせ 良性発作性頭位めまい1 tettochiro   kodomoegao その患者さんの良性発作性頭位めまいは、ある朝ベッドで寝返り後に突然発生しました。30秒近く部屋が激しく回転するめまいでしばらくすると治まりました。 吐き気を感じましたが実際には吐くことはありませんでした。また耳鳴りは発生していませんでした。 この末梢性の最も一般的な原因は三半規管内のカルシウム結晶の変位によるものと考えられています。頭の位置変化に伴う数秒間の持続性のめまいで一般的な医療では通常メクリジン(前庭抑制剤)が処方されリポジショニングエクササイズなどのリハビリが指導されることが一般的です。この方もメクリジンが処方されましたが一向に改善が見られずむしろ薬を服用するリスクが気になっていました。 初回来店時のカイロプラクティック検査により以下の変位が明らかになりました。 後頭骨と第一頚椎(アトラス)との間にサブラクセーション(神経機能に影響を与える椎骨のズレ)が見つかりました。このサブラクセーションにより後頭下の緊張が生まれています。 頚椎4番にもズレがあります。また頭蓋骨エリアでは右側の側頭骨が内転していました。脳神経Ⅷ(聴神経)に影響を与えていることも十分考えられます。 これらの椎骨・頭蓋骨の歪みをアジャストメント(矯正)することで今回の患者さんは、数週間かかりましたが確実に快方に向かいました。 残念ながらこれらの椎骨や頭蓋骨の歪みを一般的な医療では評価の対象にはしませんが実際にはこれらに原因がある場合がとても多いです。 テットカイロオフィスではめまいでお悩みのお客様へ ●施術を行い身体機能の改善を行います。 ●めまいを引き起こす問題点を説明し再発予防のための改善策を考えます。 ●必要なセルフケアを指導しお客様自身が自己管理できるようにサポートします

今だけhp限定

 TEL:0664230460



過去の記事を読む