危なすぎる!コンビニ弁当は食べない
ホーム > 危なすぎる!コンビニ弁当は食べない

危なすぎる!コンビニ弁当は食べない

2018年07月16日(月)7:11 AM

 

私も時々外食はします。

出先で時間がないときなどもパン屋さんやお弁当屋さんなどを見つけて利用するようにしています。

しかしコンビニのお弁当という選択肢はあり得ません。

特に『開いててよかった』でお馴染みの711は絶対に利用しません。

なぜなら狂牛病にかかることは御免こうむりたいからです。

詳しく知りたいなら【コンビニ・狂牛病】でググればいくらでもわんさかと情報が出てきます。

決してテレビでは伝えられない話です。

このような情報に対して専門家と言われる人が『根拠なし』『デマである』とアチラコチラで書いているが、専門医は口を閉ざしているが狂牛病でお亡くなりになった方は相当数この国でも出ているそうだ。

アルツハイマーとの鑑別が困難であることなどからアルツハイマーとして処理されているが、おそらく狂牛病であったであろうというケースが多いのだ。

一旦罹ってしまえば取り返しのつかない病気なので私自身も家族も、そして僅かなご縁でも知り合った人には気をつけるようにお伝えするのが親切であると考えている。

金さえ儲かれば何をしても良いといった風潮が蔓延することを許すのは、そしてこんな社会にしてしまうのは我々大人一人一人の責任です。

一人ひとりが自覚を持ち例えばコンビニ弁当が危険であると知ったなら、周囲の人に伝えて、買わないという選択をすれば、社会は少しいい方向に変わると思います。

この記事がきっかけで自分で調べ、そして得心が得られるのなら、ぜひ大切な人に伝えてください。

今日も皆様が健康でありますようお祈りいたします。



過去の記事を読む