体質改善コースについて
ホーム > 体質改善コースについて

体質改善コースについて

2016年05月04日(水)4:48 PM

体質改善コースをご希望のお客様には当店で【体質判定】を受けていただき今現在の気血水のバランスを調べます。

気血水とは—

気・・・命を支えるエネルギーです。これが無くなると死んだ事になります。
私たちは空気からも食べ物からも”気”を取り入れていますが、現代食は冷凍や旬の無い気のレベルが低くなった食材が多いため気のバランスの崩れからトラブルを起こす人が多くおられます。

 

血・・・気の力によって全身を巡る栄養の事。上手く巡らずに身体の至る所に停滞を起こす古い血(血?)や量が少なく巡りが悪い(血虚)事でトラブルの原因になる事があります。

 

水・・・身体を浄化する体液の事。通常人体には成人で60%~70%の水分があると言われていますが、バランスが崩れると水がたまりすぎて体内浄化が進まない(湿痰)少なくて身体に熱がこもりやすい(陰虚)などのトラブルの原因になります。

気血水

例えば私たちが生きているのとお花が生きているのは同じ事で気血水のバランスの上に命が存在しています。
気血水のバランスが良いと私たちも、植物も命あるものは皆健やかに暮らしていけます。
(気)空気が不十分でも(血)肥料をやり過ぎても(水)水を与えすぎても(気血水)のバランスが崩れ、お花は枯れてしまいます。

健康だった大和民族—

もともと私たち日本人は世界の民族の中でも健康で勤勉であり秩序を守る社会性を持つ民族として高い評価を得る民族でした。
国土は酸性土、やせた土地で採れる作物はひえやあわ等の雑穀が中心となり、自然主食は雑穀になります。(玄米が食べられるのは限られた人だけ)
国は四方を海で囲まれた島国なので、味噌や醤油などのかび(麹菌)の発酵文化が発達します。
痩せた土地から出来るわずかな作物で生きていくため余す事無く吸収できる長い腸(約10m)を持ち乳酸菌では無く麹菌が善玉菌として腸内で働くようになり、島国日本で生き抜くための身体を大和民族は身につけたのです。

日本人

このように何千年かけて住む土地に合わせて身体が順応する事を身土不二と言います。
痩せた土地に住む日本人にはわずかな食べ物も無駄にしてはいけないという『もったいない』という精神が育まれていきました。
雑穀と旬の野菜と漬け物、一汁一菜を少しも無駄にせず食べる事が日本人の気血水のバランスを良い状態にし健康に導くのです。

室町時代に日本に伝道に来た宣教師は日本人の疲れ知らずで勤勉な仕事ぶりを見て感嘆します。
日本を黄金の国と言わしめたのも日本人の優秀さに感銘を受けたためかもしれません。
明治にはドイツから来たボルツ博士のエピソードが有名です。
車夫を雇い東京から日光へ移動していたときの事、1日に40kmも軽々と車を引く車夫の体力に驚いた博士は何を食べているのか興味を覚えます。
車夫が食べていたのは『雑穀のおにぎりに梅干し』当時の日本人の一般的な食べ物だけです。
この車夫にドイツの誇る高い栄養価の食事を与えたらもっと働くようになるのではないかと考えた博士は、我々現代人にお馴染みの肉、乳製品、生野菜を与えます。
結果、車夫はたちまち疲労を感じるようになり走ることが出来なくなりました。そして食事をもとのおにぎりと梅干しに戻すとまたもとのように走るようになりました。

日本人2

この実験からボルツ博士は日本人には昔から食べていた食事が一番健康を支えるのに適しているのでないかと考えます。
そして博士のリサーチは日本政府に提出されますがヨーロッパ文化が優れたものであると考える政府に無視される結果となります。
100年後にマクガバン・レポートでは元禄期以前の日本食が最も優れた温帯性食であるとアメリカで発表されます。これによりアメリカの上流層で日本食がブームになります。
元禄期以前は戦国時代数多くの武将がしのぎを削った時代だが、この頃の日本人はその身体能力も頭脳も現代人では太刀打ち出来ないほど優れていたと言われています。

気血水バランスの崩れが起こる—

明治に入り日本では盲目的にヨーロッパ文化を受け入れるようになります。文明開化と称して今までの日本人らしい生き方さえも否定するようになります。
時代は進み太平洋戦争が終戦を迎えるとアメリカは自国の余剰小麦を日本で処理するように命じます。このことがあってから子どもたちの学校給食でパン食が導入されます。
お酢で小麦粉を練った冷シップは良く効きます。精白された小麦というのは陰性で身体を冷やす力が強いため子どもたちの体質が蝕まれていきました。
昭和33年には厚生省が盛んに肉類・乳製品・脂質の摂取を栄養バランスをとるために摂取するようにキャンペーンを行います。
世界でも類を見ないほど長い腸(10m)をもつ日本人は食べたものが便で出て行くまで3日かかります。(ヨーロッパ人は5m、半日ほどで便で出て行くと言われています。)
腸の中は温度37度以上湿度90%の状態ですから肉や火を通していない野菜は腐敗します。
腐敗して出てきた毒素は腸管から吸収され続け血液や体液を汚し、まず肝臓がやられます。
日本人が肉や乳製品、生野菜を食べると気血水バランスが崩れるのはこのような訳があるからです。
さらにインスタント食品、電子レンジの普及、冷蔵技術の発達による生食の普及が拍車をかけます。
現代人が50年間に摂取する食品添加物・農薬などの化学物質は400㎏(ドラム缶一本分)もあります。体外に排出しきれなかった化学物質は女性の子宮に溜まり妊娠出産時に子供の身体に取り込まれていきます。
戦後から増えてきたこれらの化学物質は子どもたちに引き継がれていくため世代を重ねるほどに弱い体質の子供になるのです。
電子レンジは温めるのに便利なのですが分子間の結びつきが固くなる(パンをレンジで温めると固くなります)ため消化吸収が困難になり胃腸の負担が増えます。
コンビニで添加物入りの弁当をレンジで温める食事は確かに便利ですが、これから親になる人にはオススメできません。

増え続ける病気—

死亡原因

特に戦後から日本人の食生活は西洋化しました、昭和33年には厚生省が健康を維持するには肉、卵、油脂を”バランスよく”食事に取り入れるようにとキャンペーンを行います。(現在でも先進国の中で日本だけは肉や油脂をバランスよくとれば良いと示しています。他の国ではあまりにも病気が増えたため肉食を推進するような事は言わなくなっています)
それまで肉類を食べなかった人たちに対しても『洗脳』を行なった結果病気がどんどんと増えていきました。戦後すぐにはガンで亡くなる人は20人に1人でしたが、今や2人に1人がガンにかかり3人に1人がガンで亡くなっています。

花粉症推移今や国民病と言われている花粉症も増えており特に若年層に圧倒的に多くなっています。つまり若い世代の体質がとても悪いということで、前記した食生活が悪化した世代が繰り返されると子供の身体に積み重なっていくという図式が現実となっています。

医療費医療費もうなぎのぼりで増えています。2013年には40兆円を超えて国民一人あたりの収入12%が医療費で使われています。今の弱い体質の子供達が働き盛りになることは、もっと病人が増えて医療費も上がっているでしょう。
世界中で消費される薬の40%が日本で消費されています、国はジェネリック医薬品の価格引き下げを行い更に薬の普及率を上げて病気を抑えこもうとしていますが、はたしてそれが解決への道になるでしょうか?

内臓と感情—

神経伝達物質であるセロトニンが減少するとうつを発症すると言われています。セロトニンは全体の95%が腸で生産されます。
日本人の腸は世界で最も長い腸(10m)ですから食べたものが腐敗しやすく、腸内が悪玉菌優位の状態になると腸内フローラ(腸壁を覆うお花畑に見える菌のコロニー)が汚染され、黒い腸相になり便の色が濃く悪臭を放つものになります。
この状態ではセロトニン生産は減りますし、腐敗した食塊は腸壁から吸収されるので血液も体液も汚れてきます。
自分では普通の食事をとっていると思っていても本来の日本人に合った食生活と比べてみるとダメダメな人がほとんどです。バランスよくと考え、お肉と一緒にサラダも食べる等の食生活をしている人の腸相は悪く蠕動運動も少ないので便秘と下痢を繰り返している人が多いです。
腸が黒い(腹黒い)腸相が段々ときれいになると感情面でも変化が起きます。
うつや不眠で悩んでいる人は自分の便の状態をチェックしてみましょう。便の色やにおいが良くなってくると血液がきれいになり肌の透明感が増すので身体が浄化されているのがよく分かります。
殆どの人はそれだけで感情的にも安定し慢性的な症状も改善に向かいます。

食べ物と呼吸を改善して–

当店では体質改善コースをご希望するお客さまへ
○体質判定を行い身体の汚れ度合いを確認します。
○体質を改善する為の食生活のアドバイスを行います。
○施術を行い身体の痛みを引き起こす背骨などのズレを矯正します。
○施術を行い体質が悪化することで弱くなる内臓機能を正常化します。
○呼吸法をはじめとするエクササイズを指導し生涯の健康を自己管理できるようにします

体質改善コース1

自分が健康であることは自分が幸せなだけでなく周囲の人も幸せにします。
医療にかかることなく生活できればそれだけで自治体や国に十分な貢献ができているといえます。
『他人に力を貸してあげよう』という心。健体康心、康らかな心で健やかな体を持つ人は人の役に立つことを喜びと感じます。
健康な人がこの国に一人でも多く増えれば世の中は明るくなっていくのでないかと思います。

本気で体質を改善し、本気で健康を目指す人に当店では自信を持って体質改善コースをおすすめします。



過去の記事を読む