タバコの話
ホーム > タバコの話

タバコの話

2016年09月02日(金)12:04 PM

時々ネットで【喫煙のメリット】とか【タバコの害の大嘘】なるテーマを目にすることがある。
インパクトの有る題をつければ目を引くからという思惑からであろうと思いますが、ハッキリ言って馬鹿じゃなかろうかと思う。

 

私は20年近くヘビースモーカーでした。
3分の時間の隙間があれば一服する、3時間吸わなければ落ち着きが無くなるほどのニコチン依存症でした。
食後のタバコのために食事をするような感覚だったので禁煙の店に外食に行くことはまずありません。
夜中にタバコの残りが心細くなると、どんなに寒くても離れた販売機にまで買いに行ったものです。

 

そんな僕が10年ほど前に多少の苦労を経て禁煙に成功し、今や僅かに煙を臭うだけでも『クッサ~~!』と感じるほどのタバコ嫌いになりました。
あれほどいい香りのように感じていた煙草の煙が何故か臭くて臭くてたまらないのです。

 

同業の友人など合って話をしたり食事をするような人たちは皆タバコを吸わない人たちなので困ることはありませんが、昔の友人と合ったりするときに集まったメンバーで吸わないのが僕だけだったりするとかなり辛い時間になる。
前後左右から煙の攻撃(←攻撃のように感じてしまう)をくらい髪の毛も服も煙草臭くなりしまいには「これはきっと昔自分がタバコを吸って人に迷惑をかけた業が自分に帰ってきているのだ、申し訳ないことをしたものだ・・・」などという思いでいっぱいになってしまったりする。
もちろん友人たちに悪意はないのですが、あの集団タバコの中にまた行きたいという気にはなかなかなれません。

 

我ながら変われば変わるものだと思います。

 

もしこの文を読んでいるあなたが禁煙を考えているならばぜひ実行しましょう!今は簡単に禁煙できる薬もあります。
ニコチン依存症は麻薬中毒と一緒で病気です。
国内で普通に手に入るタバコは添加物が大量に入っています。なので煙草の害+添加物の害を体に与えることになります。
体に入った毒物は男性は睾丸に女性は子宮に蓄積されていき、女性は出産の際に子供に毒物が引き継がれていきます。
今不妊に悩む人が増えています。本当に子宝に恵まれたいなら、そして我が子の健康を願うなら今すぐ禁煙しましょう。

Clear-Your-Lungs

禁煙することで即刻体に良いことが出てきます。

 

●禁煙20分後
血圧は正常に(殆どの場合)低下します。
脈拍数は、正常値に落ち着きます。
手と足の体温は高まります。

 

●8時間後
血液中の一酸化炭素レベルが低下します。
血中酸素レベルが正常値になります。

 

●24時間後
心臓発作の可能性が減少します。

 

●48時間後
神経終末の再成長が始まる。
味覚・嗅覚の向上。←禁煙すると太るというのは食べるものがおいしく感じられる結果。

●2週後
血液循環の改善
肺機能の増加(ほぼ30%)←呼吸がかなり楽になってきます。

 

●1月後
咳、鼻詰まり、疲労、息切れの低下←階段を駆け上がれるようになった
絨毛の粘液処理能が増加するため肺の中がきれいになり感染が減ってくる。結果体全体のエネルギーが増加します。

●1年後
冠状動脈疾患リスクが喫煙者の半分に減ります。

 

●5年後
喫煙者の肺がん死亡率に比べ半分に減少。
脳卒中リスクの軽減
喉 食道がんの罹患リスクが喫煙者の半分に減少。

 

●10年後
非喫煙者と同等の肺がん死亡率。
膀胱・腎臓・すい臓がんの罹患リスク減少。

 

●15年後
非喫煙者と同等の冠状動脈疾患リスク。

 

僕の場合禁煙半年ほどしてタバコのにおいが臭いと感じるようになった頃に、もう二度と吸うことはないだろうと確信を持つことが出来ました。

 

意志の力で禁煙しようとして何回も失敗したのはけっして意志が弱いわけでなく病気レベルが深かったからで、今同じように禁煙が上手くいかないと悩んでいるならば、それはそれだけ重篤な病気にかかっているということですから自分で何とかするのでなく医師に相談すべきですよ。

現在、日本の年間の医療費は41兆円を超えて、これは税収とほぼ同額にあります。
この先ガンや糖尿、心疾患などの生活習慣病が増えれば、ますます医療費は増大するでしょう。
最近はこの国の将来を心配する人が色々とネットで意見を呈しています。色んな意見があるでしょうが国を愛するお気持ちがあるならば、どうか健康でいましょう。
健康でいるだけでこれ以上ないほど、この国の利益になるのですから、そしてどうか子どもや孫の代に大きな負債を押し付けないようにしていきましょう!



過去の記事を読む