なぜ食事を変えるだけで肩こり腰痛が消えるのか?
ホーム > なぜ食事を変えるだけで肩こり腰痛が消えるのか?

なぜ食事を変えるだけで肩こり腰痛が消えるのか?

2018年07月17日(火)7:42 AM

 

私がカイロプラクティックを勉強しだしたのは18年前のことで、この頃のカイロプラクティックの患者さんというのは腰痛・肩こりが主な愁訴でした。

そして施術の反応も良く、一発で治してしまう名人などと称賛される大先生が朝から晩までひっきりなしに治療に勤しむ姿をみて、勉強させていただいたものでした。

今はどうでしょう?18年前に比べて明らかに人々の体質は悪くなっています。

当時の大先生と遜色ないほどの技術力を持った先生はずいぶんと増えているはずなのに昔のように一発で治る人は殆どいません。

その事に『ああ自分の技術力はまだまだなのだ』と悩む先生もたくさんおられ【あなたも簡単に難病を治す技術を身に着けませんか?】などという怪しさ満開のポンコツセミナーに引っかかってしまうのです。

こういう悪徳業者が増えてきているのもけしからんことですが、技術にしか目を向けられない先生が多いことも問題です。

とかいいいますが私自身もそんな一人で施術を繰り返しながら良くなっていただけないお客様に申し訳ない気持ちで情けなくなることもたくさん経験していたのです。

そんなある時に家族が病気で倒れ、それがきっかけで漢方という新しい概念に出会い『食』が健康に与える重大さに気づくことになりました。

食を変えることで今まで同じ症状を繰り返してきた人がどんどん良くなる様を見てカイロプラクティック、鍼灸、オステオパシー等はあくまでも二次的な医療的選択肢であって第一には『食』であり、もっと根源的には『心』が重要なのだと悟りました。

この事に気づく同業者が増えることが、これからの健康地図のあり方を変え、医療のあり方を本来のものに変えていくことになるのではないかと思います。

今日も皆様が健康でありますようお祈りいたします。



過去の記事を読む