【セルフマッサージ】お年ごろ男性(女性も)のお悩み解決
ホーム > 【セルフマッサージ】お年ごろ男性(女性も)のお悩み解決

【セルフマッサージ】お年ごろ男性(女性も)のお悩み解決

2014年05月29日(木)7:05 午後
男性は40代から50代のお年ごろになると前立腺のトラブルや、夜間の頻尿、軽い尿失禁等のお悩みを持つ人が増えてきます。 骨盤底の組織が柔軟性を失い機能を低下させると生殖器系や泌尿器系の機能も低下してしまいます。 実際私も40代半ばから一晩に一から二回はおしっこで眼がさめていました。しかし最近はおしっこで目がさめることはなくなりました。おしめをするようにしたから?いやいや実はボールひとつあればだれでも簡単に出来る方法があります、ご紹介しましょう。 DSCF1703 写真は私が普段職場で使っているイスです、このイスにボールを写真のように置きます。 DSCF1704 この模型のボールの当たっているところ分かりますか?肛門の前に当たっています。これで骨盤底の筋膜を緩めていきます。 このボールの上にじっと座り30秒を目安に外します。慣れてきたら時間を伸ばして下さい。 最初のうちはなんだか重たいズシンとした違和感がありましたが、だんだんと軽くなるにつれ夜間尿も減っていきました。 今ではずっと当てていてもへっちゃらです。 ボールは柔らかめの物を使って下さい。 あなたのお悩みがどうか解決されますように。この情報がお役に立てますように。


過去の記事を読む